MENU

頭皮ケアの流れ

 

頭皮湿疹がいっこうに良くならない・・・

 

こういった方も多いかと思います。
では、どのように頭皮のケアを行っていけばいいのかの手順を紹介していきます。

 

まずは頭皮ケアの大まかな流れを紹介致します。

 

  1. 水で軽く頭を洗う
  2. 頭皮用化粧水でケアする

 

  1. シャンプーで洗髪する
  2. 頭皮用化粧水でケアする

 

これが大まかな流れとなります。
それでは具体的にどのようにしてケアをすればいいか紹介していきます。

 

 

頭皮ケアの方法

 

朝に髪を手入れする際はベタツキなど汚れているのを感じないのであれば、シャンプーを使わなくとも水だけでもいいです。
ベタベタして皮脂(頭の油)が多いのを感じるのであればシャンプーを使い軽く洗いましょう。

 

ポイントとしては外にであるいたりして汗をいっぱいかいているわけではないので、軽く洗うことです。

 

洗髪が完了しましたら、頭皮用の化粧水を付けていきます。
地肌に爪でひっかかないように気おつけながらやさしく揉みこむようにマッサージを行っていきます。

 

これで朝の頭皮ケアは完了となります。

 

夜に関しては大量の汗をかいたり汚れが付着してしまっているので皮脂が大量に付着しています。
そのため、シャンプーを使い丁寧に洗うようにしましょう。

 

ただ、皮脂を完全に落としてしまうと体が補うためにも大量の皮脂を分泌しようとします。
そのため1度丁寧に洗う程度でいいです。

 

2回、3回と洗髪をする人もいますが皮脂を落としすぎてしまうので逆に分泌量が増え悪影響となるので注意が必要です。

 

そして、お風呂上りにはタオルドライをした濡れている頭に化粧水を付けていきます。
朝と同様にやさしく揉み込む様にして頭皮全体に化粧水の美容成分が浸透するようにしましょう。

 

かゆみなど気になる点があれば少しだけ多めに化粧水を付けて揉み込むといいです。

 

これで頭皮のケアが完了となります。
特別難しいようなことや手間のかかるようなことはないです。

 

大事なのは洗いすぎたり、化粧水のケアを全く行わなかったりと間違った方法でケアをしないことです。
特別なケア方法などは無いので、基本を守りきちんとケアをすることによって頭皮トラブルに悩まされない頭をつくりだすことが可能です。

 

乾燥・湿疹・フケ・かゆみ・頭皮ニキビなどに悩まされている方は頭皮のケアがきちんとできていないので、これらの手順を守るようにすることで、改善されていきます。

 

きちんと頭皮ケアができていないと上記のトラブルだけでなく、抜け毛に悩まされることになり、結果ハゲの進行を促進させてしまうので注意しましょう。