MENU

頭皮トラブルは肌トラブルと同じ

 

頭皮トラブルを抱えてしまっている人の多くが悩むのがこのままだとハゲてしまうのではないかってことです。

 

実際にハゲてしまっている人も多いため、、頭皮ケアは難しいと考えてしまいがちです。そのため、原因を正しく理解できていないだけでなく、正しい頭皮ケアができていない人も多いです。

 

頭皮ケアの間違いとして多いのが高級なシャンプーを使えば頭皮ケアができると思ってしまうこと。今では理解ができている人でも最初は間違えた知識で頭皮ケアをした経験がある人も多いはずです。

 

頭皮トラブルには湿疹をはじめ、ニキビ、乾燥、抜け毛と様々な種類がありますが、どれも聞き覚えがあるものなはずです。顔の肌トラブルと同じものとなるのですね。

 

頭とはいえ同じ肌でできているので起きるトラブルも同じであれば、原因もほとんど変わりはしません。ただ、髪の毛の量が多いって点で異なる部分がでてくるだけなのですね。

 

しかし、ここが理解できていない為に頭皮トラブルを改善するのは難しいと考える人が多いだけでなく、正しい知識でケアができずに全く症状が改善されていない人も多いです。

 

まずは頭皮トラブルを改善したいのであれば、頭皮も顔やからだと同じ皮膚でできているのを理解するのが大事となります。

 

頭皮トラブルの基本は乾燥が原因

 

頭皮の湿疹やニキビ、抜け毛などと色々な症状があるために難しく考えてしまいがちですが、頭皮トラブルの根本はケアができていない為に乾燥をしてしまっていることです。

 

乾燥をすることによって肌のバリア機能と呼ばれる、雑菌から肌を守ったりする機能や刺激から守る機能が正常に働かないようになります。

 

そのため、最近が大量に繁殖することによって臭いを発してしまったり、衛生面などから湿疹が起こることとなるのです。また、シャンプーでは改善できない理由もこの乾燥が関係しています。

 

シャンプーには肌の刺激成分が配合されているために、長時間地肌につけることはできません。しかし、美容成分は短時間でしっかりと皮膚に浸透をする訳ではないので短時間つけていたとしても洗い流されてしまいます。

 

いくら、美容成分が配合されていようが皮膚に浸透しなければ意味がないので、シャンプーでは改善が難しいだけでなく、いっこうに乾燥対策を行うこともできません。

 

頭皮トラブルの根本的原因である乾燥を改善させるのが大事となるのですね。

 

頭皮湿疹も大事なのは保湿をすること

 

頭皮の湿疹に関しても同じことが言えるのですが、大事なのは保湿をすることとなります。

 

乾燥した皮膚が雑菌や刺激から守れていないのに比べ、保湿をして潤った皮膚であれば、最近に強く刺激から守ってくれます。またそれだけではなく、頭皮の水分が蒸発するのを防ぐ役割も担っているため、潤った状態を維持できるようになってきます。

 

頭皮の湿疹だから乾燥とは別の問題だと考えがちなのですが、大事なのは保湿をすることとなるのです。

 

しっかりと保湿がされた潤った状態であれば皮膚が本来持っている働きによって、様々な効果をもたらしてくれるのですね。

 

いくら頭皮のマッサージをしたとしても保湿をすることはできません。肌を気にする女性が化粧品を使って日々ケアを行うのと同じように頭皮も同じようにケアを行うようにしましょう。

 

>>>頭皮湿疹にシャンプーでは効果がない理由